学生のキャッシング利用、親や学校、アルバイト先にバレる心配は?

学生のキャッシング利用、親や学校、アルバイト先にバレる心配は?

家への連絡

 

基本的に、家に直接電話がかかってきたり契約書類が送られて来たりすることはありません。
主な連絡先を自分の携帯電話にしておけば、確認や催促の電話はそちらにかかってきます。
ただし、携帯電話にでられない状況が続くと、他の連絡先に電話がかかってしまうので注意しましょう。
催促状が郵送されてくる場合もあります。
返済日に遅れてしまった場合は、電話を待つよりも自分から電話をかけてしまったほうが、危険が少ないです。

 

 

アルバイト先への連絡

 

審査の時、アルバイト先には申込者が在籍しているかどうかの確認があります。
基本的にアコムを始め消費者金融からの電話では、会社名や所属をすぐ名乗ることはありません。
担当者が苗字だけを名乗るのが普通です。
電話の内容もアコムの審査だとはわからないように工夫されています。
詳しいことについては、在籍確認を上手に乗り切るための特集記事がありますので、そちらをチェックしてみましょう。

 

 

電話をかけてほしくない時は?

 

周りに知られたくないという事情はアコムの方でも理解して、それぞれの事情に合わせた配慮をしてくれます。
どうしても電話にでられない日や、かかってくると困る日、いつ以降なら電話に出られるなど、細かい所まで相談してしまって構いません。
あらかじめ、どんな電話がかかってくることがあるのか担当の人に確認しておくと安心です。
また、電話ではなくメールで連絡を受け取るようにすることもできます。

 

返済が遅れても、メール受け取りにしておけば、より周りにバレにくくなります。
ただし、メールで連絡を受け取るように設定していても、それを無視してしまうと電話がかかってきてしまうので注意しましょう。

 

 

大学生になって、行動範囲や交友関係が広がると、それにともなってお金が必要になることも増えていきます。
どうしても急にお金が必要になった時、消費者金融を利用するのも一つの手段です。

 

しかし、若いうちから借金を重ねると癖になりやすく、その後何年もその癖に悩まされる人がいるのも事実です。
自分の収入で返済ができる額の利用に留めるように心がけましょう。