キャッシングは親バレ、学校バレしてしまう?

キャッシングは親バレ、学校バレしてしまう?

例え怪しい金融機関からの借金でなくても、学生がキャッシングを利用するのを快く思わない学校や親がいます。
もちろんお金が必要な理由にもよりますが、法律的・社会的に問題のないサービスを利用するのであれば、後ろめたく思う必要はありません。
とは言え、できるだけ知られたくないという人の方が大半でしょう。
では、学生のキャッシング利用は、家族や親、学校などにバレてしまう可能性があるのか、まとめてみようと思います。

 

まず学校ですが、アコムから学校に連絡をすることはありません。
学校に知られる心配はないので、ここは安心してしまって構いません。

 

 

自宅に連絡が入りバレる可能性は?

 

一人暮らしをしているならば、それほど問題では無いかもしれませんが、家族と一緒に住んでいる場合は重大な問題です。

 

まず電話連絡ですが、基本的には個人の携帯電話にかけて来ます。
いきなり家の固定電話にかかってくることはまずありません。
しかし、携帯電話につながらない、電話に出ないなどということがあれば、固定電話にかかって来てしまいます。
ただし、電話口でいきなり会社名を名乗ったり、キャッシングについての電話であるという用件を明らかにしたりすることはありません。
そのため、家の人が電話を取ったとしてもバレてしまう心配は少ないです。
担当者は「◯○(苗字)です」と名前だけを名乗るのが普通です。

 

ただ、今時家の電話にかけてくるというのは珍しく思われてしまうかもしれません。
そこは上手にごまかしましょう。

 

 

次に郵便物ですが、アコムからの手紙の差出人は「ACサービスセンター」です。
ひと目ではアコムからの郵便ではないと分からないようになっています。
中身さえ見られなければ大丈夫です。

 

また、郵便物を全く受け取らないようにする事もできます。
アコムとの契約後、契約書類とキャッシングのカードを受け取る必要があります。
この受取を、無人契約機もしくは店舗で行うことができます。
申し込みの方法は、店頭・契約機・インターネットのどれでもOKです。

 

ただし、支払いを口座振替にしている場合、契約時に明細を郵送する設定にしている、以上の2つに当てはまる場合は自宅に利用明細が送られてしまうので契約の際は注意しましょう。
利用明細はwebから確認できるように設定できるので、詳しくは契約時に確認してみてください。