自宅への電話で借入がバレてしまう?

自宅への電話で借入がバレてしまう?

まず、殆どの消費者金融は担当者の個人名で電話をかけてくるのが一般的ですので、「借金していることが家族に知られてしまったらどうしよう。」などど慌てる必要はありません。
もし、銀行から借入をしている場合でも、担当者が本人以外に要件を話すことはまずありませんから、銀行名を伝えられても怪しまれるような事はありません。
自宅に電話がかかってきて、「何の用事なの?」と家族に聞かれて自分自身がうっかり言ってしまわない限りは問題ないでしょう。

固定電話へ連絡がくる場合は?

借入の際に、固定電話を持っているということが審査に有利になるという噂もありますが、申し込み時に自宅の電話番号を記入しないという方法もあります。
これならば、自宅に連絡が来てしまうことはまずありえません。
それでも、連絡を取る際は携帯電話への連絡が主流なので職場や自宅に電話がかかってくることはほとんどないのが現状です。

勤務先への在籍確認は大丈夫?

職場や勤務先に連絡が来るのは審査の際に行われる「在籍確認」です。
これは、申込書に記載した勤務先に、本人が在籍しているのかどうかを電話で確認することです。
この時に、自営業などで職場が直接自宅になっている場合、自宅の電話に在籍確認としてかかってきますが、やはりこちらも担当者の個人名などでかかってくる場合がほとんどですので、借入が知れてしまうことはほとんどありません。